作りたいのはどんな鞄ですか?
さまざまな鞄への思いにお応えします。

株式会社井東は鞄の産地として名高い“豊岡市”に生産拠点を構える鞄専門メーカーです。兵庫県鞄工業組合の組合員企業であり「豊岡鞄認定企業」です。OEMの鞄でも大手ブランド製品などを数々手がけております。確かな技術力と実績をベースにご予算・ご要望に合う鞄を企画提案し、丁寧に対応させていただきます。

鞄作りは、イメージを形にする型紙作りから生地選び裁断・縫製・仕上げにいたるまで、様々な工程で作り上げられます。 その工程を全て国内で行い、完全自社生産で作り上げる鞄だからこそ「安定した高品質な商品の提供と低価格化」を実現し、「お客様とともに改良・開発が迅速かつ柔軟に行えること」が弊社の強みだと考えます。

OEM・コラボ商品もお任せください

小ロットでも自社オリジナルブランドの鞄を作りたい。

自社商品のイメージにマッチした鞄をコラボして商品化したい。

お客様の思いをカタチに変える機動力・豊富なアイデア・高いクオリティーで、描いていた以上に魅力ある商品になるよう、お客様と共に作り上げてまいります。

Panaracer編
パナレーサー様とコラボして作った、変幻自在の「サコッシュバッグ」
自転車タイヤメーカーとして名高いパナレーサー様と生み出したのは、普通のサコッシュバッグではありません。
サコッシュとは、もともと自転車ロードレースの競技中に、補給食などを選手たちへ手渡しするための簡易バッグのこと。
シンプルゆえに汎用性も高いことが特徴のサコッシュですが、ボタンの留め方・ベルトの取り外しにより、アウトドアに限らないあらゆるシーンへ対応できるサコッシュを開発しました。
お客様の想像を上回る商品をお作りしたい
「自転車レースにも、ツーリングにも、普段のお出かけにも使えるサコッシュを作りたい」というパナレーサー様の思いをカタチにすることが私達の役目。
打ち合わせとサンプル製作を繰り返した結果、機能・デザインともに満足いただける商品を作り上げることができました。
「最初に思い描いていたものよりも、さらに魅力ある商品になりました!」
そう言っていただけたことで、私達の鞄製造への自信と情熱も、より確固たるものになりました。
オリジナルブランドの鞄も、作っています。

鞄の産地・豊岡で鞄メーカーとして営業してきた株式会社井東が、平成28年10月に立ち上げた自社ブランドが「enthamo(アンサモ)」です。持つ人だけでなく見た人を元気づけるビタミンカラーと丈夫な帆布素材が特徴です。鞄づくりのすべての工程を豊岡の自社で行い、高品質でありながらカジュアルな鞄を作っています。

ITOHの鞄制作の流れ

営業部
どんなに小さなご相談でも、株式会社井東は承ります。まずは、営業担当者が打ち合わせさせていただきます。お気軽にご連絡ください。
設計部・企画部
お客様のご要望を細部まで伺ったあとは、設計部と企画部の出番です。ご要望を最大限に実現させるべく、綿密に会議をいたします。
製造部(裁断・縫製)
設計図が完成したら、熟練のミシン縫製職人により商品が作り上げられます。お客様のご要望がカタチとなる瞬間です。
検品部・発送部
縫製されたあとは自社でしっかりと検品を行い、品質管理を徹底いたします。品質基準をクリアすれば丁寧に梱包し、お客様の元へと発送いたします。